函館から出張ついでにヒゲ脱毛はじめました

函館に転勤になって早4年。東京に長いこと住んでいたので最初はなかなかなじめなくて、特に10月から冬みたいになる寒さには参りました。

北海道の建物は寒さ対策はしっかりしてるとはいえ、電気のついていないアパートに帰った時はやっぱり寒いです。

仕事は順調だけど、函館の冬の夜は厳しさは、日本各地を回った自分の中で上位にはいります。

4年目となるともう慣れましたけどね。

 

今はアパートの近くのおいしい居酒屋の常連になって、仕事以外の付き合いも増えたし、函館ライフがすごく楽しくなりました。

まだ独り身ですけど・・・。

 

ところで、先々月から新規立ち上げの札幌支所も担当することになり、毎月定期的に3~4日の出張が入るようになったのをきっかけに、札幌でメンズの脱毛に通うことにしました。

函館で通ってもよかったのですが、函館の事務所だと残業が入ってしまうことがよくあるし、しかも当日突然言われるからヒゲ脱毛の予約を入れていても行けなくなる日が出そうなんですよね。

せっかく取れた脱毛日をキャンセルするのは嫌ですし。

 

その点、札幌の出張中はホテル泊。自分はレギュラーの社員ではないので、突然の残業で帰宅時間が変わるってことがほとんどないんです。

ヒゲ脱毛もほかの部分の脱毛でも、毛が生える周期の関係で間隔を開けないと予約は入れられません。

通ってみたかった大手のメンズ脱毛は札幌に集中しているので、一ヶ月に1,2回の出張に合わせて予約を入れるのはちょうどいいんですよね。

札幌出張を入れてくれた会社に感謝!

 

脱毛サロンを決めるときは、ぜんぶのサイトを細かく読み倒しました。

出張の時にしか行けないから、時間とか期間とか前もってリサーチしておかないと、時間が合わないと意味ないですから。

もし函館~札幌を自腹で往復となると電車でも4時間以上、交通費は安くても8000円はかかりますからね、大変大変困ります。

そんなわけで自分が調べた札幌で人気のメンズ脱毛は次の通りです。

札幌で脱毛を考えている人がいたら参考にしてみてください。

ちなみにヒゲ脱毛、そこそこ痛いです....

 

札幌で人気のメンズ脱毛ベスト3

ダンディハウス 札幌パルコ店

1,000円キャンペーン

全身をトータルでツルピカにしたい男性におすすめな「ダンディハウス」は、ヒゲ脱毛1000円の体験コースボディフルコース体験5000円が人気の男のトータルビューティサロン。

ダンディハウスは日本で最初のメンズエステなんですね。

老舗はそれだけ経験を積み重ねていると思うので、やはり安心感があります。

全国のサロンには資格を持っているスタッフがいたり、業界初の国際品質保証規格の認定を受けていたりと信頼できるのも選んだ理由です。

ヒゲ、全身脱毛のほかには、フェイシャル、ニキビケア、ダイエット、顔痩せ、それに引き締めのコースもあります。

ヒゲ脱毛は選べる3コース。

髭剃りで肌が負けてしまう人に人気で、ひげを全部処理してしまう「つるつるひげ脱毛」、暑苦しい頬の毛や首の毛など気になる部分に絞って脱毛し、カッコよくデザインもできる「デザインひげ脱毛」。

そして、濃すぎるひげを間引きしていい感じに薄くしてくれる「ナチュラルひげ脱毛」の3つ。

まずは体験を申し込んでカウンセリングを受けてみたらいいと思います。そのあと施術してみたらどれくらいの痛みかわかります。あ、でも言うほどじゃないですよ!!

ちなみにヒゲ脱毛の1000円体験は20歳以上となってます。

 

>>ダンディハウス公式はこちら

ダンディハウス 札幌パルコ店

住所:札幌市中央区南1条西3-3 札幌パルコ8F

TEL:011-223-7525

営業時間:月~金/日・祝 10:00~20:00
     土 10:00~20:30

もよりの駅:  
・札幌市営地下鉄東西線「大通駅」
・札幌市営地下鉄南北線「大通駅」
・札幌市営地下鉄東豊線「大通駅」
・札幌市電1条線「西4丁目駅」
・札幌市電山鼻線「すすきの駅」

アクセス:
・地下鉄大通駅より、ポールタウンへ入り南へ進みます。左手のパルコの8Fです。

・パルコ1Fの「ジャーナル スタンダード」入口手前のエレベーターで、8Fまで上がります。

・パルコ内のエスカレーター、エレベーターを利用するときは、7Fまで上がり「島村楽器」内左奥にあるエレベーターで8Fまで上がります。

駐車場: 有り

クレジットカード:VISA、マスター、JCB、AMEX、ダイナースほか各種クレジットカード

メンズTBC 札幌店

ヒゲ&カラダ脱毛

脱毛をやったことがない人にうってつけなのが、メンズTBC「スーパー脱毛150本コース+無料カウンセリング」。1000円で脱毛を受けるだいたいの流れを体験することができます。

エステシャンの方としっかり話をし、実際に150本の施術もあるのでスタッフさんのようすとか、体感とか知ることができるので、脱毛を続けるかどうかの判断材料としては十分でしょう。

メンズTBCの脱毛はスーパー脱毛という電気美容脱毛です。毛の一本一本を処理するやり方。毛抜きで抜くのでその場で毛がなくなります。くわしいことはよく分からないんですが、毛を抜いた後に毛穴がしまって、そのあと毛が生えにくくなるんだとか。

これで間引く脱毛すると、コソドロみたいな青い剃りあとが、すっきりになるそうです。今まで青くなるのがイヤで、ゴリゴリに剃ってたのがラクになりますね!

ヒゲに合わせてオーダーメイドプランもありますよ。

 

>>MensTBC公式はこちら

メンズTBC 札幌店

住所:北海道札幌市中央区南一条西3-8-20
   メットライフ札幌プラザ5F

電話:011-208-6211

営業時間:11:00~20:00(平日)
     10:00~19:00(土日・祝日)
     ※変更になる場合があります

アクセス:
・札幌市営地下鉄南北線、東西線、東豊線大通駅からのアクセス

各線大通駅の18番出口から出る。
大通公園を背にして北陸銀行札幌支店を左に見ながら直進。
右手にマツモトキヨシが見えたら右折し、ひとつ先の1Fにソニーストアが入っているビル「メットライフ札幌プラザ(旧:QB札幌ビル)」の5F。

・札幌市電西4丁目電停からのアクセス

左手に札幌三越本館、右手に札幌パルコを見ながら南一条通の左側を直進。
札幌三越本館の隣の、1Fにソニーストアが入っているビル「メットライフ札幌プラザ(旧:QB札幌ビル)」の5F。

駐車場:提携の駐車場はありません。
※詳しくはサロンスタッフまでお問い合わせください。

ラ・パレル 札幌店

スピード3D脱毛コース

ラパレルは他のメンズ脱毛サロンでは聞き覚え名のない「3D脱毛」というコースをやっているメンズエステティックサロン。

立体の3Dではなく、3つのDだそうで、「Damage Less(ダメージレス)」強力冷却脱毛器を使って冷やしながら脱毛するので肌にやさしい、「Design(デザイン)」光作用でハリのある素肌をめざす、「Decrease(ディクリース)」ジェルがいらない脱毛方法だから冷たさが少ない、 ということらしです。

新しもの好きな人は試してみたら話のネタになるかも。

この脱毛方法を使っての、鼻下・口元・もみあげの3か所セット25%オフや最大60%オフの12か所セットなどもあります。キャンペーンは定員があるので気になったら、早めに連絡してみましょう。

ラパソルはメンズ向けの全身ハンドトリートメントのマッサージ的なこともやってるから、お疲れの方はそっちも併用するといいかもしれません。

ところでラパレルのサイトはすごくシンプルで見やすくて、この3つのサロン中でいちばん内容が分かりやすいかも。大事なことですよね。

 

>>ラ・パレル公式はこちら

ラ・パレル 札幌店

住所:中央区南一条西2-5 南一条Kビル 6F

電話:0120-860-239

営業時間:10:30~20:00(平日土曜)
     10:30~18:00(日祝)

定休日:年中無休

アクセス:
地下鉄の大通り駅を降り、「IKEUCHI ZONE(旧アルタ)」横にあるスターバックスコーヒーと青色の看板の新生銀行があります。そのビルの6Fになります。

駐車場:札幌店利用の会員向けに2時間分の駐車券

 

 

函館にも出店して欲しい!札幌で食べるうまい塩ラーメン3選

函館は塩ラーメン、札幌はみそ、旭川と釧路はしょうゆって言われていますけど、ボクは断然塩ラーメン派です!

札幌滞在時も塩ラーメンを食べたいので、中央区で美味しいと人気のラーメン屋さんをリサーチしてみました。函館にも出店して欲しいくらいのラーメン屋さんあったので、ボクの中のトップ3を紹介したいと思います。

 

1.凡の風(ぼんのかぜ)

まず第一に見た目が美しい塩ラーメン「中華そば 鶏と魚出汁の塩」。あっさりと鶏と魚介節の味がしっかりスープに溶け出していて、深みがあって病みつきになる美味さです。麺はちぢれではなくストレート麺でボリュームがあります。九条ネギ、メンマの量もバランスが良く、2枚入ったチャーシューがこれまたおいしい!味玉も半熟具合が絶妙です。

テーブルにホワイトペッパー、ブラックペッパー、七味の3種類のスパイスがあり、自分好みの辛みで食べれらるのがうれしです。札幌に来たならぜひ足を運んでほしいおすすめ度ナンバーワンの塩ラーメンです。

所在地:札幌市中央区南8条西15丁目1-1 ブランノワール1階

 

2.麺屋  潤焚(じゅんたく)

和食の板前さんが仕上げ極上スープ、が自慢の「かつおと昆布出汁の醤油ラーメン、塩ラーメン」です。鰹節とコンブからとったベーススープに、しょうゆと塩を加えられています。海の出汁とでもいうのでしょうか。使われているしょうゆは、以前九州で食べたことのある、甘口の刺身醤油のようなコクと風味が感じられます。塩は、塩のとんがったかんじがまったくなくまろやか。キクラゲが入っているのが個人的にはグッジョブ。

チャーシューもよく煮込まれていて、これだけ欲しいくらいです。有名なのは次郎系のドロドロらしいけど自分はここの塩(しょうゆも)が好きです。

余談ですがこのお店は、大泉洋さんの友人が経営されていて、チームナックスの方もよく来られるそうです。

所在地:札幌市中央区南11条西7丁目1-6

 

3.北乃ラーメン

札幌オフィスのラーメン通に教えてもらった場所が分かりづらいラーメン屋。すごい透明度の澄み切った塩スープがたまりません。出汁は鶏ガラと野菜だそうです。

しっかりした塩味が黄色い札幌風のちぢれめんに絡まって、一口すするととても幸せな気分になります。麺はちょっと柔らかめに仕上げてあるような?トッピングのナルトが懐かしさを全開にしてくれます。この味で一杯600円、ほかのラーメンですと800円とかするのが普通になってきている昨今、通わない訳にはいきません。

職場からはちょっと遠いけど、昔ながらのラーメン屋さんなたたずまいもホッとさせてくれる、温かいお店でついつい行ってしまいます。

所在地:札幌市中央区北7条西18丁目4-21

 

以上、寒い寒い冬を芯から温めてくれる、私的札幌の塩ラーメン3選でした!

更新日:

Copyright© メンズ脱毛 函館 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.